電子速記研究会ホームページ - ニュース
ログイン  |  新規登録
WordPress 最近の投稿
ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

SSL
パスワード紛失

新規登録
WordPress 最近のコメント
WordPress Link
WordPress 検索
WordPress カテゴリ一覧
WordPress 投稿者ブロック
パートナーサイト
電子速記研究会の活動日記
Powered by RSSリスティング


投稿者: sora 投稿日時: 2007-11-8 12:30:57 (977 ヒット)

今年も恒例,浜松での人権擁護大会へ参加しました。
分科会が1つと全体会ということで,辞書の準備がやっぱり大変。基本単語は3000以上,略語は1500ありました!!

大会では,修正案の動議が出て1時間も押したおかげで,その後の2つの分科会報告の質疑・討論がとんでもないスピードに…。「早口弁論大会」のようでした。

一番の収穫は,何といっても大江健三郎さんの講演。2,000人以上も入ったという満場のお客さんの期待が,舞台裏にいる私たちにも伝わってくるようでした。上手なお話し方ではないのだけれど,1語1語,大切に言葉を選んで話されるので,なるべく気をつけて逐語で出せるようにしました。なんと前振りはお笑いネタだったので,テレビを見ない私は何が何だか分かりませんでしが,音どおり打ったら,反訳者がちゃんとフォローしてくれてましたね。教育基本法のお話,息子さんのお話や,フランス・ルネサンスにおけるユマニスムのお話など,話題は多岐にわたったけれど,基本テーマは「人間らしさ」。

事前資料はなかったけど,弁護士さんたちと違い(笑)ゆっくり話してくださるので,字幕はばっちり!最後には感動して涙が出ました。「寛容であること」。心に響く言葉でした。

レポートは掲示板の情報伝言板にもnaviさんが書いているので,そちらも合わせてご覧ください。



投稿者: tsukasa 投稿日時: 2007-10-25 12:53:56 (1076 ヒット)

paopaoさんの代理投稿です。

去る平成19年9月14日,札幌プリンスホテル国際館パミールにて行われた,第6回「高齢者・障害者権利擁護の集い」(主催:日本弁護士連合会・北海道弁護士会連合会・札幌弁護士会)において,字幕付けを行いました。

詳細は,pdfをご覧下さい(⌒-⌒) :download:「集い」.pdf


テーマ

(10 テーマ)
メインメニュー