電子速記研究会ホームページ - ニュース
ログイン  |  新規登録
WordPress 最近の投稿
ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

SSL
パスワード紛失

新規登録
WordPress 最近のコメント
WordPress Link
WordPress 検索
WordPress カテゴリ一覧
WordPress 投稿者ブロック
パートナーサイト
電子速記研究会の活動日記
Powered by RSSリスティング


投稿者: tsukasa 投稿日時: 2010-12-16 5:47:17 (1074 ヒット)

「はやとくんフォーラム2010」&電子速記研究会総会

 今年のテーマは,「方言に対応する!」です。
 普通の言葉は「はやとくん」できれいに変換しているのに,方言で話されると誤変換が多くなってしまうということはありませんか。
 「はやとくん」には,関西弁変換に切り換えるスイッチも付いていますが,方言をきれいに変換させようと思うと,附属語辞書を理解して登録する作業が必要です。
 「はやとくん」のバージョンアップが幾ら進んでも,地方の方言ばかりは,その地方で対応しなければいつまでたってもきれいに変換しません。
 附属語辞書の基礎を学び,方言の登録の仕方に焦点を絞って情報交換をいたしましょう。 続き....

続き... | 残り2757バイト | コメントする


投稿者: Kimi 投稿日時: 2007-10-12 0:52:52 (1253 ヒット)

今年の「はやとくんフォーラム2007」の案内文ができました。
今年のテーマは,「法廷のイザ!」に備えるです。

速記官にとっての法廷のイザ!とは,
①聴覚障害者が参加する法廷なので字幕を付けてほしい
②起訴前の証人尋問があるので,終わってすぐ調書を読み上げてほしい
③法廷で「速記官,さっきのところを読み上げてください。」と言われたとき。

などです。

全国各地で試行錯誤で対応している「法廷のイザ!」を,この機会に皆で一緒に考えて,いつ来ても準備OKと言える状態にしておきませんか。

 :download:ネット用案内2007.pdf


テーマ

(10 テーマ)
メインメニュー