電子速記研究会ホームページ - ニュース
ログイン  |  新規登録
WordPress 最近の投稿
ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

SSL
パスワード紛失

新規登録
WordPress 最近のコメント
WordPress Link
WordPress 検索
WordPress カテゴリ一覧
WordPress 投稿者ブロック
パートナーサイト
電子速記研究会の活動日記
Powered by RSSリスティング


投稿者: Kimi 投稿日時: 2007-10-8 23:01:02 (1179 ヒット)

速記官制度を守る会大阪支部は,第10回総会の御案内です。

(以下,守る会ブログより引用です)
* …… * …… * …… * …… * …… * …… * …… *
速記官制度を守る会大阪支部の第10回総会を次の日程・内容で開催いたします。

日時 2007年11月9日(金)
        午後6:15~(受付開始6:00~)    
   場所  大阪弁護士会館 10F会議室
         大阪市北区西天満1-12-5(地下鉄御堂筋線「淀屋橋」駅から徒歩約5分)

内容  総会議事と記念講演 
   
   記念講演 早野貴文 弁護士
          (東京弁護士会・「司法制度改革と先端テク ノロジィ」研究会事務局長)  
    「記録の公共性とプロフェッショナル速記者の役割
               -Information Technologyとしての速記-」

                        (終了後、懇親会(会費制)を予定しています。)

 裁判員制度にとっての中枢とも言うべき裁判員と裁判官による評議の場に、公判廷で行われた証人尋問調書などが、皆に等しく提供されることが望ましいことは誰しも否定できないところです。
 しかし、具体的な方策は最高裁はいまだに明らかにできません。

 今回の記念講演は、裁判員裁判への先端技術サポートという観点から研究をされている専門家のお話です。提供する側にとっても、利用する側にとっても、示唆に富んだものになるのではないでしょうか。

 ぜひ、たくさんの方のご参加をお待ちしています。


テーマ

(10 テーマ)
メインメニュー