電子速記研究会ホームページ - パートナーサイトの最新情報 - 「裁判員制度に関する検討会」委員、11名あてに要望書提出
ログイン  |  新規登録
WordPress 最近の投稿
WordPress 最近のコメント
WordPress Link
WordPress 検索
WordPress カテゴリ一覧
WordPress 投稿者ブロック
パートナーサイト
  ホーム >> パートナーサイトの最新情報 >> 「裁判員制度に関する検討会」委員、11名あてに要望書提出

パートナーサイトの最新情報

  メイン  |  簡易ヘッドライン  

link 裁判所速記官制度を守る会 裁判所速記官制度を守る会 (2019-8-21 0:14:10)

feed 「裁判員制度に関する検討会」委員、11名あてに要望書提出 (2011-9-22 20:16:47)

守る会は、下記要望書を法務省に設置された検討会委員11名に要望書を提出しました。
委員は6月8日現在で、井上正仁(東大教授・座長)、大久保恵美子(被害者支援都民センター理事)、酒巻匡(京大教授)、残間里江子(プロデューサー)、四宮啓(弁護士)、土屋美明(共同通信論説委員)、栃木力(東京地裁判事)、前田裕司(弁護士)、松並孝二(最高検検事)、室城信之(警察庁刑事企画課長)、山根香織(主婦連会長)の各氏です。

この検討会は裁判員裁判発足の平成21年(2009年)9月9日に第1回が開かれ、実施3年の施行状況をみて、必要に応じ検討していこうということで現在まで6回開催されています。議論状況は「裁判員制度に関する検討会」のサイトで見ることができます。
http://www.moj.go.jp/shingi1/keiji_kentoukai_saibaninseido_top.html


裁判員裁判には速記録を、というこの要望、ぜひ真摯に議論いただきたく思います。


裁判員制度に関する検討会
委員 ○ ○ ○ ○ 様
          裁判所速記官制度を守り、司法の充実・強化を求める会
                    会 長  鶴 見 祐 策
                    事務局 〒100-0013東京都千代田区霞が関1-1-4
                                        全司法東京地区連合会気付(tel.fax03-3581-2705)
                                         
                                      要 望 書
【要望の趣旨】
 貴検討会において、裁判員裁判の記録として裁判所速記官による速記録を採り入れることについて検討してください。

【要望の理由】
1 平成21年5月、裁判員制度が施行され、批判の多かったそれまでの取調べ調書偏重の裁判から法廷重視の裁判に改正された結果、刑事裁判のあり方は大きく変わりました。一般市民から選ばれた裁判員が公正・的確に判断をするためには、法廷でのやりとりを速やかに確認できる裁判記録が極めて重要となりました。

2 現在、裁判官や裁判員が評議等で法廷でのやりとりを確認するには、各々が作成したメモや裁判所の「音声認識システム」による録音・映像が用いられています。しかし、メモは集中して証言を聞く妨げとなるだけでなく、主観が入る余地が大きいため「正確さ」が担保される保証もありません。また「音声認識システム」は性能的にも使い勝手の面でも十分な機能がありません。「証人や被告人の証言内容を再確認したかったが、評議の場では確認できなかった。」との裁判員の声もあります。このように、正確で客観的な裁判記録の確保が極めて重要となっています。また、音声認識データは両当事者にもDVDで交付されていますが、誤変換が多いことや一覧性がないこと等から審理や訴訟準備には利用しにくいとの声も報告されています。

3 一方、裁判所速記官が立ち会う裁判では、証言内容を逐語的に正確に記載した速記録が迅速に作成されることから、裁判官はもとより検察官・弁護人の訴訟準備等に利用することができ、その有用性が大きく認められています。一部の裁判所では裁判員裁判に速記官が立ち会っていますが、審理・評議において速記録は利用されていません。もし活用されれば充実した裁判員裁判の実現に大きく寄与するに違いありません。
  現在、アメリカをはじめ韓国・中国などでは、裁判に機械速記によるリアルタイム速記録が採り入れられています。日本の裁判所速記官もリアルタイム速記システムを開発しており、速記官の増員や機器の整備などがなされれば、法廷の場で証言等をリアルタイム表示させることが可能な技術を確立しています。


4 以上の趣旨を踏まえ、貴検討会において、上記要望の趣旨記載の事項につき検討していただ きたく、ここに要望いたします。
                                                                                以 上



execution time : 0.348 sec
テーマ

(10 テーマ)
メインメニュー